シェアする暮らし 広がる”わ”
シェア生活をはじめよう!
follow us in feedly

DIYイベントレポート

こんにちはスタッフのメイです。

突然ですが、皆さんはDIYの経験はありますか?

DIYとはDo it yourselfの略で「自分でやってみよう!」という意味です。

 

一昔前は「日曜大工」という言葉があり、男性が木工仕事をするイメージが強かったですが、今では女性でも簡単にできる「DIY」が主流の時代になってきました。

 

私も実際に実家のペンキ塗りや簡単なインテリアDIYをしています!

 

DIYをしてお部屋が素敵な空間になると、お部屋にいるだけで楽しくなるのでいいですね。

 

今回ComeonUPは、もっと沢山の方が簡単にお部屋のDIYを楽死んでもらいたい!と思い、「ないものは作ろう!シェアハウスでDIY」ワークショップイベントを開催しました!

 

このワークショップイベントはComeonUP吉祥寺ハウスで行われ、講師には株式会社デリシャスカンパニーの半田さん・桂さんをお招きして丁寧に教えていただきました。

 

 

デリシャスカンパニーさんにはDIYイベントと並行して、ComeonUP吉祥寺ハウスのリノベーションもしていただいています。

10時 イベントスタート!

当日はお天気にも恵まれ最高のDIY日和!●名の方がワークショップに参加してくださいました!ほとんどの参加者さんはみんな初対面、まずは自己紹介から始まります。参加理由もDIY経験も年齢もみんな様々!一人で来ている方が多かったですがみんなすぐ打ち解けてワイワイとやっていました。講師の半田さんから当日の流れや注意事項を説明してもらいます。

 

 

<今回のDIY内容>

・一から作るダイニングテーブルの作り方

・一から作る棚の作り方

・失敗しないペンキ塗り

・電気の取り替え方

・障子の張り替え方

一から作るダイニングテーブルの作り方

 

10:30DIYスタート!

自己紹介をして、当日の流れを確認した後は早速DIYイベント開始。外グループと中グループに分かれます。

外グループ

外グループではダイニングテーブルと棚を一から作りました。デザインはこんな感じ。

テーブルの一番上と側面だけでなく、もう一枚足元に気を入れることで補強効果やスペース確保にもなるのだそう!テーブルは無駄にスペースが使われが地ですがこうやって工夫すると収納スペースが増えますね。机の足元に収納なんて考えたことなかったです!

使う材料の説明を受けると早速作業開始です

鋸の使い方・こつ・器材の使い方など丁寧に教えていただきました。

みなさん協力しあって作業を進めていきました!

●中チーム

中チームはのメイン作業はペンキ塗り。

ペンキ塗りで大切なことをとても丁寧に教えていただきました。

ペンキ塗りで最も重要なことは塗ることよりも「マスキング」。マスキングとはペンキが塗るべきところでないところにつかないようにカバーをして防ぐこと。マスキングをきっちりしないと服についたペンキが壁についちゃったり、またそれが誰かについてしまって、それを気づかないままその人がまた壁につけてしまって・・・と負の連鎖が続いてしまうことがあるそう。ペンキよりも準備段階に時間を費やしました!

お昼休憩はみんなでワイワイとおしゃべり♪

外グループも中グループもみんなでゆるくおしゃべり。ComeonUPシェアハウスの住人さんも何人か参加してくれました。ComeonUPでは頻繁にイベントを開催していて、普段は会わない、違うハウスの住人さんとも交流があります!

お昼休憩が終わると作業へ戻ります。

中グループではいよいよペンキ塗りを開始!丁寧に塗っていきます。

外グループでは切った木を組み立てる作業に。電気工具の使い方からコツ、道具の紹介、専門用語などいろんなことを教えていただきました。

 

 

 

 

障子も自分たちで張り替えます!!

 

 

 

 

 

 

作業し続けること数時間,,,

 

 

 

 

完成したお部屋がこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

1日かけて完成させたお部屋は、まるで別のお部屋のように大変身!

 

右奥の棚はキャスターをつけて移動可能になっていて、メインのテーブルではキッチンに人が立ちながら楽しく会話ができるような工夫された形になっています♫

 

 

さて、今回DIYイベントが行われた吉祥寺ハウスですが

 

なんと今、、、

 

 

住人さんを募集しています!!!

 

とってもおしゃれに返信を遂げた吉祥寺ハウス、

 

ぜひ「リニューアル後初期メンバー」として一緒に吉祥寺ハウスに住んでみませんか?

 

 

 

吉祥寺ハウスは洋室と和室、両方あってどの部屋もとっても素敵なお部屋です!

 

ご興味のある方はこちらまでご連絡ください^^

Come on UPについてはこちら

Instagram: @comeonuphouse

Facebook: Come on UP Inc.

Twitter: @comeonUPstaff

Tel: 03-3760-1392

Fax: 03-4333-7572

Line@ ID : @comeonup

2019年05月18日
Intern01
01Intern

関連記事

LINEで連絡LINEで連絡