シェアする暮らし 広がる”わ”

カモンアップ について

フィロソフィー

他の人とシェアして暮らすといろんな「わ」が広げられる。

Come on UPのシェアハウスは自立心ある人々が共同生活を通じて互いに学び合い、成長する場です。

住人の出身地は北は北海道、南はオーストラリアまで。OLからコンサルタント、飲食店で働きつつ劇団をやってる子から会計士。
バリバリの営業マンから研究員。先生やら、SEやら、社長やら、作家やら。
もともと家族でもなく、友達でもなく、シェアメイトとしてで出会って暮らしながら広げる「輪」。
私の高校の親友がハウスメイトのカオリの同僚と友達になって広がった「輪」。 朝寝坊して部屋を飛び出たら、シャワーから鼻歌歌って出てきたマサとぶつかって「わっ!」。スウェーデン人のハンスとチャイニーズアメリカンのジェーンと浴衣で花火をしながら感じる「和」。
違った習慣や価値観とぶつかって、成長するわたしの「わ・・」。ワンダフル・ワールドの「ワ・・・」。
何度も何度も夜通し会話につき合わせてしまったリカコとの「話」。
重ねてきた笑い、わっはっはのわ:)彼女の寿引越しの見送りに「ありがとう!わすれないよ!」と言いたくて
「ありがとう!わ・・・・」で声がつまっちゃった。。
さまざまな人が集まり、さまざまな事がありますが、共通していることは互いに影響しあって成長できたら楽しいなという考え。
That’s Come on UP のシェアハウス。

 

会社情報

会社名
有限会社Come on UP
代表取締役
永瀬泰子
本社
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町3-34-1
TEL: 03-3760-1392
FAX: 03-4333-7572
関西支社
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-19-10
新大阪エクセルビル 7階
TEL: 06-6836-9915
主な事業内容
シェアハウスの運営・管理
ハウスシェアのサポート
イベント管理
新規事業立ち上げ支援
資本金
10,000,000円
設立日
2006年2月

沿革

  • 2006年2月
    有限会社Come on UP 設立
  • 2006年2月
    恵比寿SOHOシェアハウスオープン
  • 2006年4月
    吉祥寺シェアハウスオープン
  • 2007年4月
    新規事業立ち上げ支援部スタート
  • 2008年7月
    成増シェアハウスオープン
  • 2009年3月
    南台シェアハウスオープン
  • 2009年4月
    荻窪シェアハウスオープン
  • 2009年5月
    永福町シェアハウスオープン
  • 2009年10月
    雪ヶ谷シェアハウスオープン
  • 2009年11月
    住吉シェアハウスオープン
  • 2009年12月
    等々力シェアハウスオープン
  • 2010年2月
    矢口渡シェアハウスオープン
  • 2010年4月
    成城シェアハウスオープン
  • 2010年5月
    永福町弐番館シェアハウスオープン
  • 2010年6月
    大森山王シェアハウスオープン
  • 2010年8月
    清水シェアハウスオープン
  • 2011年1月
    北池袋シェアハウスオープン
  • 2010年12月
    祖師谷シェアハウスオープン
  • 2011年4月
    久が原シェアハウスオープン
  • 2011年5月
    茗荷谷シェアハウスオープン
  • 2011年12月
    雪谷大塚2シェアハウスオープン
  • 2012年3月
    上北沢シェアハウスオープン
  • 2012年4月
    大阪緑橋シェアハウスオープン
  • 2012年5月
    西永福シェアハウスオープン
  • 2012年9月
    京都嵐山シェアハウスオープン
  • 2012年9月
    荻窪清水2シェアハウスオープン
  • 2012年10月
    下北沢シェアハウスオープン
  • 2013年3月
    大阪 都島シェアハウスオープン
  • 2013年5月
    緑が丘シェアハウスオープン
  • 2013年6月
    高田馬場シェアハウスオープン
  • 2013年7月
    駒沢シェアハウスオープン
  • 2013年8月
    大阪 千里山シェアハウスオープン

ご協賛

Japan Internships

Japan Internships

Internship programs in Japan for motivated students and recent graduates, between the ages of 20 to 30, from around the world to intern at businesses and organizations in the Tokyo area. Host companies include both large multinational and small entrepreneurial organization and come from a wide variety of fields such as education, non-profit, finance, IT,engineering, hotel, marketing, anime and many others. We offer both summer and year-round programs for a duration from 1 to 3 months. Full support for work and living matters are provided.

GABA

GABA

Numerous companies in Japan provide English conversation lessons. What makes Gaba unique is that all teaching is done one-to-one. This approach allows for customization of the lessons and ensures steady progress towards each client’s English language goals.

Interac

Interac

Numerous companies in Japan provide English conversation lessons. What makes Gaba unique is that all teaching is done one-to-one. This approach allows for customization of the lessons and ensures steady progress towards each client’s English language goals.

Welcome Tokyo

Welcome Tokyo

WelcomeTokyo is a community that provides a great opportunity to make a lot of friends at many events in Tokyo. International events in tokyo such as language exchange , Culture exchange ,YOGA class,BBQ,many kinds of sports activity, picnic, home Party ,cooking, and more variety events.

経営理念

当社Come on UPは、自律心ある人々が共同生活を通して、互いに学びあい、成長する場を提供します。

市場概況

アメリカでは40歳までにシェア生活を経験する人が90%以上といわれるのに対して、日本では5%にも満たないと言われています。しかし、ここ数年の間に国内市場は急速な拡大を見せ、その成長率は150%を上回っています。金融危機以降、不動産業界は低迷を見せていますが、その情勢下において好調ぶりを見せるシェアハウス事業に、他の不動産関係者からの注目も集めています。今後も市場は拡大を続ける見通しとなっております。(データ出所:『ゲストハウス白書』)

事業概況

今年度はほぼ計画通りにハウス数の増加に成功し、以下に記す通り現在都内を中心にシェアハウスを9軒構えています。
2006年2月  恵比寿ハウスオープン
2006年4月  吉祥寺ハウスオープン(8LDK)
2008年7月  成増ハウスオープン(6LDK)
2009年3月  南台ハウスオープン(6LDK)
2009年4月  荻窪ハウスオープン(6LDK)
2009年5月  永福町ハウスオープン(6LDK)
2009年10月 雪ヶ谷ハウスオープン(7LDK)
2009年11月 住吉ハウスオープン(7LDK)
2009年12月 等々力ハウスオープン(9LDK)

主な住人:【会社員】外資系IT企業勤務、システムエンジニア、大手メディアWEB企画、大手メディア営業、メーカー営業、食品メーカー事務 【クリエイティブ】デザイナー、番組ディレクター、スタイリスト 【教育関連】大学研究員、英語教師 【専門職、他】獣医、弁護士補佐、人事コンサルタント、会計コンサルタント、国際協力機関勤務、割烹料理店勤務

ハウス出店計画

当社は2010年4月までに5軒の新規ハウスをオープンする計画を立てています。計画通りにハウスをオープンしていく事が出来れば、シェアハウス業界のトップ3※1に入り、更なる成長の弾みに出来ると考えております。計画を実現するためにも、現在不動産業界関係者を中心にネットワーク作りに励み、優れた物件情報を確実に獲得していける体制作りに励んでおります。またハウス数拡大に伴う費用をカバーする資金を確保するために、外部からの資金調達ができる体制作りも進めております。(※1 ゲストハウス・外人ハウスを除く)

顧客ターゲット

当社のターゲットとする住人像としては、「共同生活を通して他の人々と共に成長することを望む、自立した20 ~30代の独身社会人」を掲げております。そのような特性・心意気を備えた人であるかどうか判断させて頂くためにも、入居希望者の方々に対して事前にスクリーニング(面接、ハウス内覧等)をさせていただいております。

住人ケアプログラム

入居いただいた住人の方々に気持ちよく生活・成長していただくために月2回各ハウスの設備点検を行っております。また各ハウスの担当スタッフを含めたハウスミーティングも月1回行い、住人同士で生活向上を実現させていくために、課題検討やアイデア提案を出来る場を設けております。今後も現在のシステムの改善に努め、ハウス数を拡大しても1軒1軒にケアが行き届くように効率的な運営を目指してまいります。

物件開発

多くの物件情報から当社のコンセプトにマッチしたハウスの選定を行い、そしてオープンを果たした際に迅速にハウス情報を提供できるよう、販売促進も強化を図ってまいります。これら一連の業務を確立することでノウハウをパッケージ化し、それを基に新たなビジネス展開(フランチャイズ、コンサルティング等)にも繋げていきたいと考えております。

基盤強化

今後の事業拡大をしっかりと支えていけるような経理・人事等、各部署での業務を確立し、社内基盤の強化を図ってまいります。

事業リスク

シェア生活において住人同士・近隣住民のトラブルというのは、入居希望の方や大家様にとって大きな不安要因となっているようです。住人同士のトラブルに関しましては、それ以前は他人同士であった方々が一つ屋根の下生活をスタートし、共感を得ていく過程の中で同時に衝突が起こってしまうことは極めて自然なことだと考えます。当社が重要だと考える点は、そのトラブルに対しコミュニケーションを取ることで解決し、さらには成長の糧としていこうという気構えを持っているということです。当社では入居希望の方に対して、事前の面接等を通じてそのような心意気を備えているか方であるかどうかを確認した上で住人としての受け入れを決定しております。また急拡大するマーケットにおいて、今後も新規参入事業者が増えていくものと予想されます。シェアハウスという住居形態の認知度はまだまだ低い日本の現状において、ただ流行に任せて参入する事業者が増えてしまえば、質の高いシェア生活を住人の方に提供することができず、シェアハウスに対するイメージを損ねてしまいます。そのような事態を防ぐためにも、当社は積極的に自律成長型のシェアスタイルの啓蒙に取り組んでいきます。

IRポリシー

投資家の皆様に対する正確、迅速、明瞭な情報提供を目的として作成している資料となります。ただし市場予測や事業戦略については、あくまでも現時点における当社の見解であり、確実な実現を保証するものではありませんので、ご了承ください。

ハウス管理、運営スタッフを募集しています。

「自律心のある人々が、共同生活を通して、互いに学び合い、成長する」ことを企業理念としてシェアハウスの運営をおこなっています。
多国籍で、様々な経験を持つ住人さんが、より快適に充実したシェア生活をおくれる場・コミュニティを作ってゆくのがミッションです。

仕事内容

  • 新規入居者募集・シェアハウス管理 日本人・外国人など、様々な方が集まるシェアハウス。その新しいメンバーを募集していただきます。インターネットへのポストや、友人からの紹介、内覧など様々な工夫で、入居者を獲得していただきます。また、快適で充実した住環境・コミュニティの整備のためのお仕事もおこなっていただきます。ハード面の改修はもとより、住人同士の話し合いの場を設けるといったコミュニティづくりをサポートする業務もおこなっていただきます。自分たちでできることはDIYでやる方針なので、様々なDIYも経験できます。
  • 物件開発、新規事業支援など 新しい物件の立ち上げや、新規事業など、あなたのこれまでの経験を活かしながら、様々な業務に取り組んでいただきます。最初からシェアハウスを立ち上げる経験をして、将来はシェアハウスをやりたい方、シェアリングやコミュニティを活かしたビジネスを学びたいという方にも貴重な経験となります。

応募資格

職歴・経験は不問。住人さんとしっかりコミュニケーションが取れる方、自己の成長や夢の実現に貪欲な方を求めています。英語力はあれば尚可です。

勤務時間

  • 正社員 = 週5日、10時~19時(基本的に残業はなし)
  • アルバイト= シフト制 週3日4時間以上(10:00 ~ 19:00の間、働けることが最低ラインです)

休日・休暇

正社員 – 週休二日制(年間休日 119日) 夏季休暇(5日 ※通常の休みと合わせて8連休可能)・年末年始休暇・GW振替休暇(5日)・ボランティア休暇

勤務地

恵比寿オフィス(目黒区中目黒2-1-19)、およびシェアハウス現地 (関西オフィス(コワーキングスペースCrossing:大阪市淀川区宮原1-19-10新大阪エクセルビル7F))

給与

  • 正社員 = 月給 20万円~50万円(インセンティブ含む)
  • アルバイト = [東京] 時給1,000円~ (試用期間あり 時給940円) / [大阪] 時給900円~(試用期間あり 時給890円)
    ※能力・成果に応じて昇給・賞与あり)

待遇

交通費支給(1日1,000円まで、住宅補助あり(弊社管理シェアハウスに居住の場合)) 、各種社会保険

インターン

ただいまインターン生を募集しています。Come on UPのインターンシップは、しっかり経験となるプログラムを一人一人の希望に合わせて作ります。初めにゴール設定をして、中間レビュー、最後にはファイナルプレゼンを行っていただきます。 上記の理由から120時間以上のコミットが必要となります。単なる会社訪問的なものではなく本格的なインターンシップで、経験を積むためなので、アルバイトのような時給制ではありません。(当社シェアハウスに入居する場合には規定の家賃補助があります。)

「WANTEDLY」、「engage」からのご応募は下記からどうぞ

これまでのメディア掲載情報やプレスリリースなど、メディアの方向けの情報を掲載しております。

取材のご依頼、ご質問などについては、info@comeonup-house.com にメールをいただくか、またはお問い合わせフォームからご記入のうえ、お気軽にご連絡ください。

2013年8月15日

テレビ朝日:京都地検の女第9シリーズ 4話 ロケ地:Au Chalet嵐山

2013年02月16日

テレビ東京「フカボリン」

2011年07月25日

東京グラフィティ #083

2011年07月16日

テレビ朝日「やじうまテレビ!」

2011年05月01日

TOKYO MX「Tokyo! Boy!」

2011年03月03日

テレビ東京「空から日本を見てみよう」

2010年08月09日

週刊全国賃貸住宅新聞

2010年08月02日

週刊全国賃貸住宅新聞

2007年05月28日

OWNER’s STYLE オーナーズスタイル OWNERS STYLE vol7 20070528

LINEで連絡LINEで連絡